炭水化物減量ダイエット

我が家では毎年冬が終わると「そろそろダイエットしないとね」という話題になり、初夏あたりから炭水化物減量ダイエットを行っています。方法はとても簡単で主食であるお米を減らす(具体的には子供用のお茶碗一杯で食事をする)という方法です。

なぜこの方法にたどり着いたかというと、毎年のように夫婦でダイエットを繰り返しているのですが、あまり我慢するとかえってその反動で後悔する行動をとってしまうことが多いからです。

炭水化物をまったく取らないということをすると夜中におなかがすいて寝れなくて無意識にちかい状態で冷蔵庫をあさっていたり、おやつをぬいたりすると晩御飯で食べ過ぎてしまったりと本能に忠実なタイプなので、うまくいきませんでした。

そして炭水化物の減量なら年中やればいいじゃないか、ということですが、少し田舎に住んでいて、新米の季節になると美味しいお米が安くで入手できるのでご飯が大好きなのです。また、日ごろから玄米を買ってきてつきたてのご飯で炊くようにしているのでお米がおいしい時は美味しく食べたいのです。

なので我が家のダイエットは期間限定で一部カットという方法をとりダイエットを行うようになりました。普段からカロリー計算ができて、コントロールできるのであれば苦労はしないのですがね。

コメントを残す